独立系大手消費者金融アイフルがネット上でも評判が良い

独立系大手消費者金融アイフルがネット上でも評判が良い

アイフルでお金を借りる

お金が足りない、そのきっかけは色々ありますが、手軽に解決できる方法の1つとしてカードローンがあります。決められた限度額の範囲内で、必要な分だけ自由に借入れができます。毎月の返済も少額からOKで、利息を抑えたい、早く完済したいのであれば、大目に返済するのも基本的に自由です。

 

借入れはATMから行えるので、誰にも会わずにスッと借りられます。提携ATMも利用できるので、急な出費の事態にコンビニATMで借入れする人も多いです。

 

 

これだけ聞くととても便利なのがわかりますが、カードローンを利用するには2つの壁があります。それが手続き時間と審査です。カード発行には申込み手続きが必要です。また、申込みをしても必ずカードが発行されるとは限りません。

 

カードローン申込み時には審査があり、審査に通らなければカードローンの契約はできません。これら2つの問題をスムーズに解決できる可能性のあるカードローンの候補として、アイフルがあります。

 

アイフルの申込み

アイフルのカードローンは、無人契約機やインターネットから申込みが可能です。アイフルの申込みはスピード対応で、最短即日での融資も可能です。

 

無人契約機で契約をする場合、他社借入れが無く申込み金額が50万円以下であれば、免許証1枚あれば手続きが可能です。無人契約機内にある受話器や申込み用紙を使って手続きを行います。初めての申込みであっても、電話の指示に従って手続きを進めていけるので、悩む必要はありません。

 

契約機内にはカード発券機も備えてあるので、申込み後その場でカードが受取れます。申込みからカード受取まで1時間程度で終わるので、急ぎでお金が必要であれば契約機は便利です。

 

また、インターネットからの申込みであれば、来店不要での契約も可能です。時間も場所も選ばずに申込みができるので、来店の時間がとりにくい人にも便利です。手続きも簡単で、パソコンもしくはスマホがあれば申込みが可能です。

 

ただし、インターネットからの申込みの場合、借入れ方法には注意が必要です。インターネットで契約した場合、カードは後日郵送で受取れます。その際、初回の借入れはカードではなく、口座振込でも可能です。ただし、銀行業務は15時で終わってしまうため、それまでに申込みが終わらない場合、借入れが翌日になってしまいます。即日でお金が必要だという人は注意が必要です。

 

手続き時間を短縮するために、申込みをインターネットで行い、本契約を無人契約機で行うという方法もあります。これならインターネットで簡単に手続きを済ませ、カードもその場で受取れます。もちろん15時を過ぎていても借入れが可能です。

 

消費者金融で早くに借りる場合には一般的な方法であり、契約機を設置している借り入れ先であればアイフルだけでなく他の消費者金融でも可能な手続きです。平日だけに限らず土日の最短即日融資も可能となり、Web完結が好評である横浜のモビットであってもアイフルのようにネット申し込み後の契約機での手続きが可能です。

 

アイフルの審査

カードローンの申込み時には審査があります。アイフルでお金を借りるには、審査に通らなければいけません。しかし、アイフルの審査は、他の各種ローンと比べてそれ程厳しいものではありません。

 

例えば住宅ローンやマイカーローンの場合、借入する金額が大きいので、それだけ審査も慎重に行われます。アイフルのカードローンの場合、多くの人が限度額50万円以下のローンとなります。使い道自由で繰返し利用ができるのですが、取り扱う金額がそれ程大きくはないので、審査も柔軟になります。

 

住宅ローンやマイカーローンの場合、勤続年数や年収も審査に大きく影響してきますが、カードローンの場合、過去に返済事故などの履歴がなければそれ程審査の心配は必要ありません。

 

そして、アイフルの審査はスピード審査で、すぐに結果が出ます。最短30分程度で審査が終わるので、申込みにかかる時間も短くて済みます。審査に不安があるならば、即座に試せる簡易診断も用意されています。

 

とは言っても大きな金額を借りる場合が多いおまとめローンをアイフルで利用する申し込みにおいては、審査の基準も厳しくなります。借りる予定の金額と審査の基準には大きな関係があるので、どのような手続きであるとしても審査が素早く終わるとは限りません。

 

急な出費で困ったときのカードローン審査としてであればスピーディな最短30分の審査回答に期待が持てますが、大きな金額を借りる希望がある場合には注意が必要です。